2013年12月28日土曜日

ライブ鑑賞&誕生会&忘年会


28日は、めぐむ君のバースデーライブ鑑賞

ライトが目立ってますが、、、
めぐむ君です。

数曲1人で演奏したあと、
ゲストに、MegMusic Band のBs. 麻美さん、Dm. Miuji君、
画家の辻ゆかりさんを招いて、共演。

感性が合わさって生まれた「作品」はどれも素晴らしく、
「頼んだ・頼まれた」以上のものが、間違いなくそこにはありました。

MegMusic Bandを前から見るのも久しぶりだったので、
じっくり、のんびりと楽しめるライブでした。


ライブ後は、誕生会&忘年会

写真左手前から、めぐむ君、麻美さん、Dm. れなさん、金田、辻さん、Miuji君

けっこう遅い時間なんですが、かなり飲んで食べました。

ゆく年くる年、本当に幸せです。
来年もまたよろしくお願いします!


こちらは、画家・辻さんに書いていただいた素敵な絵。
まだお見せできませんが、Dozen用です♪


2013年12月23日月曜日

玄関先で




玄関先の1枚。

今日の泉ヶ岳(舟形連峰)は、
まるで蜃気楼でした。


家並みは鮮明なのに、
広く、しかも山頂まで見える山々だけが淡い。


朝からこういう景色を見られると、
なんだか得した気分になります。


2013年12月18日水曜日

来て見て飲んだ3日間


タイトル通り、
3日連続、ライブ見て飲みました。

誘ってもらったり、暮れの挨拶も兼ねたりで、
ワッサワッサ、音(と酒)を浴びてきました。


16日 EG × KUDANZ ~進め、夜行虫2013 冬~
染みる歌声、クールなギター、
最近少なくなった「遠回りに素直な詞」

思わず自分の感情を重ねて聞き入りました。


17日 龍笛の調べ in 星港夜 龍笛:山下 進 / クリスタルボウル:安達 季久子
5月にお世話になった山下さんの単独ライブ。ゲストに安達さん。
音に覆われるように感じたり、みぞおちのあたりがグワっとしたり。
体中が反応する満月ライブでした。
また来年も一緒にできたらいいなぁ。


18日 CINEMA dub MONKS 仙台公演
「今回はアコースティックで」と言いつつ、
ウクレレの音がめちゃくちゃ歪んでる(笑)
映像、ループ、ヒップホップ、服飾ミシン、、なんとでも即興やるそうです。
いいタイミングで、いい音楽に出会いました。


で、お酒。

まあ飲んでは寝て、飲んでは終電スルーで、写真がこれ1つ。
『五りん』の焼きおにぎり「みそ」 〜バターを添えて〜

成人男性のグーくらい大きいんですが、頬張るのを止められません。
ぜひ一度、お試しください。


で、これは一緒に行った幼馴染みが見せてきた、朝露の写真。
や、やられた、、、こんなアーティスト性を隠していたとは!


1年間「out」し続けた頭に、適度な「in」があった今週。

肝臓もずいぶん疲れました、、(笑)

2013年12月14日土曜日

今年最後のかめ七さん




12月14日

雪のなか足を運んでくださった皆様に感謝しながら、
2013年最後のかめ七ライブが終わりました。


かめ七呉服店の社長、女将さん、吉田さん、
ご来場・ご声援くださった皆様、
1年間、本当にありがとうございました!!


「楽しかった」「出掛けるきっかけになった」
僕らの音楽を聞いて、感じてくださったこと、
それが僕らの背中を押してくれました。


当初の『ライブ続けなきゃ』から
『続けたい、続けて良かった』と思えるのも、
ひとえに、皆様の温かい言葉のおかげです。

また来月、1月18日。

年が変わっても、変わらない気持ちで石巻に行きます。
皆様、よいお年を。


2013年12月12日木曜日

Dozen Notes 総務部より


12月12日

Dozen Notes『 Facebook 』&『 twitter 』 を開設しました!


ライブ・制作から、ラジオやフェリー、打ち上げまで、
Dozen Notesの「今」を発信していきます。

ぜひ「いいね!」「フォロー」お願いします♪


DN  Facebook  https://www.facebook.com/dozennotes

DN  twitter     https://twitter.com/12notes_sendai


2013年12月3日火曜日

おしゃれだなぁ



ラジオ、ライブでお世話になっている斉田さん、半澤さん、
めぐむ君と僕の4人で。

3人が12月生まれということで、
ちょっと早めの誕生会になりました。


小径を通って、階段のぼって、
やわらかい照明に、すてきなカウンターがあって、、
落ち着き、趣きのある店内。

やはり、非常にプライベートな話題で盛り上がりました(笑)


斉田さん、半澤さんは、
それぞれのお仕事の第一線にいらっしゃいますが、
最近は「仙台女性塾」という活動もされています。



あと一杯、で2軒目。

おしゃれ。

ひたすら、おしゃれ。


僕が今日飲んだ方は、
こういうお店を知っていて、
ひょいっと寄られるお二方です。



ちょっと、反省です。

身の回りのオシャレは、心のオシャレなんだなと。。

たまにはメンズファッション誌でも読もうかなと。。

2013年12月2日月曜日

はじめて食べた



仙台ホルンカルテットの演奏会を手伝って、
打ち上げにも参加させてもらったところ、


はじめて食べました。



『仙台あおば餃子』


仙台雪菜を皮にも具にも使った、
とても風味豊かな逸品。


「ぷるぷる、もちもち、ジュワ〜」


食感と味をあれこれ書くよりも、
この3語で終えた方が賢明です(笑)


今時期から旬になりますので、
あおば餃子、見つけたら絶対たべてみてください。



「ぷるぷる、もちもち、ジュワ〜」


です。

2013年11月29日金曜日

またまた姪っ子ちゃん



兄貴夫婦の引っ越しを手伝いに、
岩手へ行ってきました。

生後5ヶ月をすぎた姪っ子ちゃんは、
ますます可愛くなって^^


とにかく色んなことに興味が行くようで
抱っこしてても、あっちこっち見回しては、
「う〜」とか「あ〜」とか声を出します。

姉さんの話だと、食事中も、
じっと見て真似したがってるそうで、

ご飯も、箸も、お皿も、コップも、
パパ・ママと同じようにしたい!

って、アピールしてくると、
ミルクから離乳食に変える時期なんだそうです。


真似をして覚えて、また真似をして覚える。
赤ちゃんは誰よりも努力家なんだなあと思います。


2013年11月16日土曜日

うそはいけません。



11月16日(土)

Dozen Notes  かめ七マンスリーライブ


コンサートのチラシに使えるくらい、
かっこいい写真を、僕が撮りm、、、、

うそはいけません。

めぐむ君が撮りました。



演奏前はいつだって、かすかな緊張感が漂い、
お客さんも僕らも、その始まりを待っています。



相方ながら、いい写真です。


来月は14日。
2013年の最後です。早いですねぇ。


今回は新曲やったり、小芝居をやってみたりと、
いつもよりもDN色を濃いめにやりました。


オリジナリティは、自己満足と紙一重です。


今回は楽しんでもらえましたが、
バランスをまた大事にしていこうと思います。


2013年11月15日金曜日

制作開始



Dozen Notes 初のPVを作ります。

 アルバム『Von  Boyage』から2曲。

「TAKE  OFF」「コーラルブルー」です。


撮影機材は「iPhone」


撮ってみると、思いのほか味わいがあります。
きれい過ぎないというか、色合いが柔らかいです。


まだ「TAKE  OFF」の演奏を撮ったばかりですが、
CD同様、自分たちでも納得のものが出来上がると思います。


乞う、ご期待!


2013年11月5日火曜日

「クラ話」してきました。



11月5日(火)

泉パークタウン『タピオ』にて
オープン大学の講師をさせて頂きました。


題して、
『作曲家が愛した楽器・クラリネット』


古今東西、多くの作曲家がいますが、
そのなかでも、「この人はクラが好きなんだろうなあ」
と感じる4名にクローズアップ。


モーツァルト、ウェーバー、ストラヴィンスキー、メシアン。


言ってしまうと、「僕の愛した作曲家」でもあるのですが(笑)、
実際にクラリネットの特徴を最大限に生かし、
可能性を広げてくれた4人を選びました。


クラリネットの歴史や種類、音色や音域の話をしたり、
同時代に生きる作曲家のオケ作品を聞いてもらいながら、
その一歩上を行く創造力を知ってもらおうと、一時間。


終演後には「クラリネットって深いですね」「魅力的な楽器ですね」
など言っていただけて、クラ吹きとしては幸いでした。

「マニアックでした」という感想も、個人的に嬉しいです。

ストラヴィンスキーの独奏曲『3つの小品』とか、
テレビ・ラジオ・演奏会でも、滅多な事では取り上げないので、
作品に出会うきっかけ作りは出来たかなと思います。



好きなことを話すのは、やはり楽しいものですね。
クラリネットは面白い楽器です。
また機会があれば、ここでもどこでも話していこうと思います。



2013年11月4日月曜日

野球漬けのフェリー



よっしゃー!
楽天イーグルス、日本一!!

大いに盛り上がった11月4日、
僕とめぐむ君は洋上でした。


優勝が決まったあと、フェリー内では、
乗船客にワインが振る舞われるなど
お祝いムードいっぱい。


そういう僕らも、演奏前後は野球づけ。

口を開けば、野球。
メシを食いながら、野球。
ビール片手に、野球。
風呂に浸かりながら、野球。

この日ばかりは、JSバッハよりも、
ベーブ・ルースとか川上哲治のほうが
神様のように見えました(笑)

そりゃ、そうです。
東北・宮城のチームが、日本一を掴もうとしてるんですから。

もちろん演奏はしっかりとやりました。
でも、ベースボールが。。。


数年フェリーでお世話になっていますが、
楽天、巨人、スポーツのおかげで、
楽しくも、貴重な乗船になりました。


来年はサッカーW杯ですね。

ここはやはり、『アイーダ』練習しておきます。


2013年10月26日土曜日

かめ七さんの着物



10月26日(土)

Dozen Notes かめ七マンスリーライブ


年内はあと3回ということで、
だんだん年の暮れを感じてきました。

来年1月以降もやります!と宣言してきましたので、
よほどのケンカでもしない限り、来年も続けます(笑)


写真は、今月のかめ七さんの着物たち。
来月15日は七五三なんですね〜。

リハをしていると、親子連れが来たりして、
華やかな衣装を見て行きました。

来月はどんなのが見られるかなぁ。

2013年10月17日木曜日

DN企画部より


(写真)めぐむ君のFacebookより転載


Dozen Notes 戦略会議


ひとことで言うと、

「いっちょ、やりますか」

という感じです。



めぐむ君は時々、おもしろがって

僕の事を「企画部」と呼びますが、

企画部だけ盛り上がっても、

会社は動かんのです。



ということは、

Dozen Notes は第3期へ向けて、

舵を切り始めております。



それとなく匂いを出していけたらと思います。


2013年10月15日火曜日

母の味



前回のイベントで石巻へ行きがてら、
実家に泊まりました。

ひさびさに泊まった僕は、やれ米だ、野菜だとせがみ
仙台のアパートに持って帰りました。

そのなかに、母親の料理も入ってまして、
写真の「手羽元の煮物」がそれです。


この煮物、高校時代のお弁当によく入ってて、
かなり好きだったんですね。

若干、煮汁が白飯のほうに流れちゃって、それがやけに旨い。

大根なんかクタクタになってて、
作るのに手間かかってるから、夕飯には出ないんですね。
際限なく食うから。

なので、今回これが入ってたときには、
まず自分を落ち着かせました(笑)
今日は4本、明日は3本、、、
手間に感謝して、しかと楽しみなさいと。


ちょうどテレビで「母の味とは?」みたいなのがあり、
僕はなんだろなと思っていたところ、

慣れ親しんだ味、ということではなく、
僕にとってのそれは「思い出も味わえる一品」、
ふいに、それが確認できました。

うまく伝えられたでしょうか?



2013年10月12日土曜日

Do it in 石巻



10月12日(土)

三陸復興青年会の方々が主催の
『Do  it  !! 2013  in  石巻 』

Dozen Notes で出演してきました。


当日はあいにくの空模様で、
街全体が静かだったのが残念。

しかも、寒い。。

こういう日の野外イベントは、やる方も大変です。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。


洗濯バサミに頼るほどの強風もありましたが、
演奏は、通常営業。
その辺は、メンタルが強くなったかなと。


そういえば、また1つ新曲やりました。
姪っ子ちゃんと兄貴夫婦のことを考えて浮かびました。

今度のかめ七ライブでもやろうと思います。

2013年10月6日日曜日

せんくら


10月6日(日)

せんくら2013 地下鉄コンサート
Dozen Notes 出演してきました。

知り合いや同級生も聞きにきてくれて、
写真を撮ってくれたので、拝借。


セッティング中

鍵盤のピッチが変わらないのか、
お借りした取説みながら、試してます。

演奏中

MC中

またまた演奏中

レパートリーも新曲も、自分たちで納得の出来。


演奏場所の脇の方では、
演奏曲、ユニットの紹介が
ポスターサイズで用意されていました。
オリジナル4曲。
ほかも自分たちでアレンジなので、
今のDozen Notesのいい部分が出せました。

聞いてくださった皆さんと、スタッフの皆さん、
ありがとうございました!

駅構内は残響が気持ちいいので、
駅なかイベント、定期開催を渇望中です。


2013年10月2日水曜日

リハ中



10/6(日)のせんくらに合わせて、
Dozen Notes リハです。

新曲やります。

これまでとは少し色の違う、
重厚感のある曲。

聞いてもらうのが楽しみです。


2013年9月20日金曜日

惨敗


9月20日(金)

泉マルシェ2013 前夜祭


個人的に、惨敗しました。。


こういう時は早く寝て、

朝起きたら、すぐ行動!


2013年9月17日火曜日

名古屋最終日

名古屋3日目。夜には仙台です。

みんなより少し早起きして、
僕はあるお店を目指しました。

街や駅の様子になじんできて、おおよそ迷い無く進みます。
出発から30分。たどり着きました。
「魔神の実家」

よくある、普通の喫茶店です、が!しかし!

「水曜どうでしょう」
藤村Pのご実家、喫茶『ラディッシュ』さん


聖地です。バチカン・エルサレムです。

ついに来ちゃった!!

藤Pの『母ちゃん』です♪


他のお客さんも水どうファンが多いらしく、
母ちゃんは仕事と写真と、大忙しでした。


いい旅の記念になりました!


さて、巡礼も無事に済み、
3人と合流し、いざ観光へ!
ご存知、名古屋城!!

台風一過で、まさに天晴れ!

こちら、築城の名手「加藤清正」

こちらは、どでかい「清正石」

ただ、これは「黒田長政」という人が運んだみたいです。


名所 of 名所、名古屋城をみたところで、昼食。

天むす・カレーうどん・豚串のついた「名古屋セット」で
腹と観光気分をみたしたあと、僕らは文化に触れるため、

やきものの町「常滑市」へ。

窯場、レンガ造りの煙突、古き良き日本を見ました。
土管坂

明治時代の土管、昭和初期の焼酎瓶が
壁をおおっています。

海が近く、穏やかで、ゆったりと時間が流れています。




今は、各地から陶芸家や美術家が集まるそうで
ハンドメイドの雑貨店もちらほらと見られました。


やきもの散歩道をいくこと、かれこれ2時間
そろそろ、空港へ向かう時間です。

遠くに「ドリームリフター」

飛行機を運ぶ飛行機。
何日かに1回しかこないらしいので、運が良いです。

夕日と飛行機

本当に本当に美しかったです。
いい締めくくりになりました。

MegMusic 修学旅行 in 名古屋

これにて、おしまい。


2013年9月16日月曜日

名古屋2日目


名古屋2日目。台風直撃。
朝のニュースでは、午後には通過の予報。

自由行動にしてたので、また布団に入りまして、、、
起きたのが正午すぎ。。

他の3人は雨脚を読んで、すでに午前から出掛けています。

めぐむ君→三重県・伊勢神宮へ
麻美さん→友人とお出かけ
Miujiくん→名古屋市内の仏閣や博物館めぐり


僕は、、路地裏を歩いてみました。。。


で、ブラブラ辿り着いたのは
鶴舞公園という、これがまた大きな公園。

貸切専用の茶室があったり、

温室があって、鮮やかな植物が咲いていたり

佇まいのいい木が居て、向こうに図書館があって、
武満徹とマーラーの本を1時間ほど読み、、って

やっぱり、仙台で過ごすのと変わらない感じです。


1つでも名所にいかねば、とやってきたのは、熱田神宮。
ここから、ながい参道が続きます。
観光ムード、一気に上昇!

弘法大師・空海が植えたとする大樹。

歴史は相当古く、源平の時代から。
尾張・徳川家や皇室との繋がりも深く、
三種の神器「草薙の剣(あめのむらくも)」を祀っていました。


気分が乗ってきた僕は、

名古屋市科学館に来ました。
写真の球体は、日本最大のプラネタリウム。

まるで、エヴァに出てきた使徒です。

肝心のプラネタリウムには目もくれず、
『世界を変えた書物』という催物を見ました。

歴史的意義のある書物の初版本が展示。

コペルニクス、ニュートン、ダーウイン、
アインシュタインはもちろん、
エジソンの『ダイナモ発電機・特許説明書』や
ライト兄弟の『航空実験』も。

僕の頭では序文で疲れ果ててしまいますが、
人間の知へのあくなき探究心を思うと、
それだけで学ぶところがあると、いつも感動します。


で、そんな僕が次にどこへ行ったかというと、
愛知芸術劇場

なんでしょうね、結局そこかよと
自分が少し情けないです、

10階展望フロアからの眺め。

「オアシス21」という、
なんか、東北人には受け入れられないほどの
デカイ「何か」があります。

『トリエンナーレ』というアートイベントが開催されており、
窓にもアーティストの作品が。

こういう風刺のあるのが、個人的に好きですね。

その後、夜は4人で手羽先を食べに。
かるーく、こんな事もやりまして、
2日目の夜も、静かに終わりました。

台風のおかげで普段と変わらない感じになりましたが、
3日目は、いい旅気分で仙台に戻ります。