2013年9月20日金曜日

惨敗


9月20日(金)

泉マルシェ2013 前夜祭


個人的に、惨敗しました。。


こういう時は早く寝て、

朝起きたら、すぐ行動!


2013年9月17日火曜日

名古屋最終日

名古屋3日目。夜には仙台です。

みんなより少し早起きして、
僕はあるお店を目指しました。

街や駅の様子になじんできて、おおよそ迷い無く進みます。
出発から30分。たどり着きました。
「魔神の実家」

よくある、普通の喫茶店です、が!しかし!

「水曜どうでしょう」
藤村Pのご実家、喫茶『ラディッシュ』さん


聖地です。バチカン・エルサレムです。

ついに来ちゃった!!

藤Pの『母ちゃん』です♪


他のお客さんも水どうファンが多いらしく、
母ちゃんは仕事と写真と、大忙しでした。


いい旅の記念になりました!


さて、巡礼も無事に済み、
3人と合流し、いざ観光へ!
ご存知、名古屋城!!

台風一過で、まさに天晴れ!

こちら、築城の名手「加藤清正」

こちらは、どでかい「清正石」

ただ、これは「黒田長政」という人が運んだみたいです。


名所 of 名所、名古屋城をみたところで、昼食。

天むす・カレーうどん・豚串のついた「名古屋セット」で
腹と観光気分をみたしたあと、僕らは文化に触れるため、

やきものの町「常滑市」へ。

窯場、レンガ造りの煙突、古き良き日本を見ました。
土管坂

明治時代の土管、昭和初期の焼酎瓶が
壁をおおっています。

海が近く、穏やかで、ゆったりと時間が流れています。




今は、各地から陶芸家や美術家が集まるそうで
ハンドメイドの雑貨店もちらほらと見られました。


やきもの散歩道をいくこと、かれこれ2時間
そろそろ、空港へ向かう時間です。

遠くに「ドリームリフター」

飛行機を運ぶ飛行機。
何日かに1回しかこないらしいので、運が良いです。

夕日と飛行機

本当に本当に美しかったです。
いい締めくくりになりました。

MegMusic 修学旅行 in 名古屋

これにて、おしまい。


2013年9月16日月曜日

名古屋2日目


名古屋2日目。台風直撃。
朝のニュースでは、午後には通過の予報。

自由行動にしてたので、また布団に入りまして、、、
起きたのが正午すぎ。。

他の3人は雨脚を読んで、すでに午前から出掛けています。

めぐむ君→三重県・伊勢神宮へ
麻美さん→友人とお出かけ
Miujiくん→名古屋市内の仏閣や博物館めぐり


僕は、、路地裏を歩いてみました。。。


で、ブラブラ辿り着いたのは
鶴舞公園という、これがまた大きな公園。

貸切専用の茶室があったり、

温室があって、鮮やかな植物が咲いていたり

佇まいのいい木が居て、向こうに図書館があって、
武満徹とマーラーの本を1時間ほど読み、、って

やっぱり、仙台で過ごすのと変わらない感じです。


1つでも名所にいかねば、とやってきたのは、熱田神宮。
ここから、ながい参道が続きます。
観光ムード、一気に上昇!

弘法大師・空海が植えたとする大樹。

歴史は相当古く、源平の時代から。
尾張・徳川家や皇室との繋がりも深く、
三種の神器「草薙の剣(あめのむらくも)」を祀っていました。


気分が乗ってきた僕は、

名古屋市科学館に来ました。
写真の球体は、日本最大のプラネタリウム。

まるで、エヴァに出てきた使徒です。

肝心のプラネタリウムには目もくれず、
『世界を変えた書物』という催物を見ました。

歴史的意義のある書物の初版本が展示。

コペルニクス、ニュートン、ダーウイン、
アインシュタインはもちろん、
エジソンの『ダイナモ発電機・特許説明書』や
ライト兄弟の『航空実験』も。

僕の頭では序文で疲れ果ててしまいますが、
人間の知へのあくなき探究心を思うと、
それだけで学ぶところがあると、いつも感動します。


で、そんな僕が次にどこへ行ったかというと、
愛知芸術劇場

なんでしょうね、結局そこかよと
自分が少し情けないです、

10階展望フロアからの眺め。

「オアシス21」という、
なんか、東北人には受け入れられないほどの
デカイ「何か」があります。

『トリエンナーレ』というアートイベントが開催されており、
窓にもアーティストの作品が。

こういう風刺のあるのが、個人的に好きですね。

その後、夜は4人で手羽先を食べに。
かるーく、こんな事もやりまして、
2日目の夜も、静かに終わりました。

台風のおかげで普段と変わらない感じになりましたが、
3日目は、いい旅気分で仙台に戻ります。

2013年9月15日日曜日

名古屋1日目

かなり仲良しだなぁと思います。

MegMusic Band

名古屋へ行って参りました。

もとは演奏の予定でしたが、
諸事情でなくなってしまいまして、

「んでは、修学旅行しますか」
「名古屋城は見たいね」
「科学館が面白いらしいよ」....と。

このあたりが、ほんと仲良しだなぁと思います。


そんなわけで、まず1日目。
朝の仙台空港。
こういう動画を最近はさくっと録れます。
リーダー・めぐむ君が監督です。
(動画は機種によっては見れないかもしれません)

video
すでに楽しい。

これから台風へ向かって飛ぶと言うのに、
楽しくて仕方ない。

video
飛んで名古屋は、セントレア空港。
デカかった。

40分ほど電車で走って、名古屋駅。

最初は、ヤマハ名古屋店へ。

仙台店の方が、こちらへ転勤されたということで、
5人で昼飯をたべ、

ひとまず、チェックイン!

宿泊客はコーヒー無料!
さすが名古屋、サービス精神が素敵です。

で、悩んだ末に『産業技術記念館』へ

1つ観光客には嬉しいことがありまして、

地下鉄の土日割引チケットで、
観光ルートバス(メーグルと言う)が無料!
さらに、記念館や博物館が割引になる!!

名古屋、最高。

紡績、金属加工、自動車と見所満載。

思いのほか、紡績の歴史に釘付けになり、
肝心の自動車ブースを回る頃には、閉館10分前。

まだ観光のペース配分に慣れておりません。

その後、Bs.の麻美さんが友人に会うということで
ホテルへ戻りました。

夜、男3人で夕飯です。

名古屋テレビ塔


東京タワーの設計者と同じだそうです。


名所ですが、ホテルから歩いて3分。
電飾が1色で、やや感動が薄いです。

飯は、こちら。

みそ煮込みうどん(山本家総本家)
ご存知、赤みそです。

Miujiくんがご飯も注文しまして、僕も乗ったんですが、
これに味噌つゆをかけて食うと、もうたまらんのです。

熱い、でも旨い。
暑い、でも旨い。

1日目から、いい時間を過ごしております。


夕食後は、男3人でぶらぶらと散歩。

健全で、シャイな我々は客引き達に目もくれず
おしゃれなカフェに立寄り、23時すぎにはホテルへ。

改めて言いますが、仲良しだなぁと思います。


次の日、16日は、まず台風情報の確認から始まります。


2013年9月14日土曜日

新2年生


9月14日(土)

Dozen Notes かめ七マンスリーライブ、
今回で13回目、「2年生」になりました!

本当に早いものです。


今回はお花までいただいて、
文字通り、花を添えて頂きました。


毎月1回。


たったこれだけのことですが、
やってみると、案外にしんどい時もありました。


やりはじめの高揚感は、今はもうありませんが、
そのかわり、いつからか僕らの日常となり、
自然と石巻・かめ七へ向かっています。


何回続くか、続けるか、
そういったことはあまり考えていませんが、
聞き飽きることだけはないよう、
「2年生」としての自覚と責任を果たしたいと思います。


と、4月の上級生挨拶みたいなことを思う今回でした。


来月は、10月26日です!
(今回ご来場の際に、10月12日と宣伝しましたが誤りでした。失礼致しました。)


2013年9月8日日曜日

ジャズフェス・MegMusic Band








9月8日(日)

仙台ジャズフェス タイアップステージ

@EDEN 中庭


MegMusic Band で出演してきました

Key. 齋藤 めぐむ / Bs. 村井 麻美
Drm. Miuji    / Cl. 金田


18:00、雨上がりのステージ。

ビルの間に夕やけをみながら、

音と風景と気持ちの絡んだ、いい時間になりました。


またやりたいなー。


こういうバンドが、仙台にいるんだってことを

たくさんの人に知ってほしいです。

2013年9月3日火曜日

フェリー



9月1日〜3日とフェリーに行ってきました。


2日の苫小牧は、ことのほか肌寒く、

乗船手続きのため、ターミナルへ向かうまでの数分でさえ、

腕をさすりながら歩くほどでした。


温度計は、20℃

半袖で粋がった僕が悪いんですが、、



船内、演奏の様子と言えば、

今回もツアー客が多く、賑やかな2日間でした。

フェリーとしても、演奏者としても嬉しい限りです。



今回の苫小牧停泊中も、ピアノで遊んで、楽器吹いて、

飯食って、夜に演奏して、飲んで、サウナに入っての航海。



。。。。強く言いますが、今後のラジオの打ち合わせや、

レパートリーのアレンジなど、ちゃんとしてる時間もあります!



男2人旅ですが、毎回こういう切り替えタイム?があるので、

船も演奏も飽きずに続けております。



来月は10月7〜9日。

長袖、必須で行って参ります。